高知県田野町

田野町コミュニティーバスの愛称と車両ラッピングデザインが決定!

暮らしの情報:公共交通

~ 四国一小さな町のコミュニティーバス ~

愛 称「たのくるバス」に決定いたしました。

 田野町では、地域住民の移動手段確保を目指した取り組みとして、コミュニティーバスの運行(平成29年10月本格運行開始予定)に向けて検討を進めています。

 そのバスが地域のバスとして利用者の方々に親しみや愛着を持っていただけるように、また、バスが運行されていることを広く知っていただくために、田野町の自然、産業、歴史伝統等の魅力を田野町内外にPRできるバスの「愛称」とその「車両ラッピングデザイン」を平成29年1月18日から2月28日にかけて作品の公募をいたしました。

 町内の皆様をはじめ、全国各地の皆様から応募総数40件と多数のご応募をいただき、誠にありがとうございました。

 ご応募いただいた作品の中から審査基準に基づき、第1次選考、最終選考審査会において、選考審査を行ったところ、下記のとおり受賞作品が決定しましたのでお知らせいたします。

 

最 優 秀 賞(1点)

愛 称 「たのくるバス」
愛称の趣旨・説明 「田野」を入れて「田野をくるくる回る」「田野へ来る」をかけて「たのくる」にしました。
車両デザイン 最優秀賞作品
車両デザインの

趣旨・説明

田野町のシンボルとしてホームページに紹介されていました桜・魚梁瀬杉・めじろと観光関連施設である岡御殿やゆかりの人物、浜口雄幸・清岡道之助の似顔絵を配置して町外観光客に観光地のアピールをし、町内に在住されている方には町内の人をイメージしたイラストで親しみを持って利用していただけるように考えました。
受 賞 者 山本 千津さん  高知県田野町
そ の 他 採用作品

 

優 秀 賞(2点)

愛 称 「にこにこスマイルGO」
愛称の趣旨・説明 田野町は笑顔が魅力なので、「にこにこスマイルGO」にしました。GOは号のことを表しています。
車両デザイン 優秀賞作品①_小学生
車両デザインの

趣旨・説明

にじ → みんなの笑顔を表す(明るい)

【たのダルマン】

顔、口・・・・・・だるま夕日

ほっぺた・・・・・塩二郎さんの塩

まゆ毛・・・・・・田野を走っている汽車

頭の上の看板・・・田野駅屋の看板

たのダルマンは田野町の良さをもとにしているので、たのダルマンをアピールすれば田野町の良さが伝わります。

バスの上に書いている字 → 笑顔がたくさんあることを伝えたいから

受 賞 者 田野小学校6年生

代表:桑名 悠花さん 松本 夏綺さん  高知県田野町

 

愛 称 「SAKURA(サクラ)」
愛称の趣旨・説明 「町花」である桜、そして毎年行われるさくらまつりなどをイメージして、覚えやすい名前に決めました。
車両デザイン 優秀賞作品②_小谷
車両デザインの

趣旨・説明

田野町には、二十三士の墓や岡御殿をはじめ、天日塩製塩体験施設やだるま夕日など、観光する場所や特産品が沢山あります。車両ラッピングにおいては、観光場所や特産品などをデザインに入れると、情報量が多く散漫してしまうと思い、あえて「町花」である桜をイメージしてデザインしました。各イベントや観光・特産品などは車内にポスターなどで閲覧出来るようにするといいと思います。地元の人達の「足」になる事は勿論、町外から訪れた人たちの観光バスとしても利用してもらえるよう愛着を持てるようなデザインにしました。
受 賞 者 小谷 純夫さん 高知県安芸市

※今後は、最優秀賞作品を基本原画として導入予定のバス車両にラッピングを行います。ただし、町の判断で修正、加工することがあります。

平成29年4月以降に新しい車両で運行予定です。是非、「たのくるバスをご利用ください。

 

前のページに戻る

このページに関するお問い合わせ

担当

保健福祉課 担当課関連情報Tel: 0887-38-2812 Fax: 0887-38-2044
メールフォーム
ページの先頭へ